看護師転職.club|最新ベスト3選!看護師転職サイトのおすすめ

看護師転職.club|最新ベスト3選!看護師転職サイトのおすすめ

現役看護師の口コミで人気の看護師転職サイトのおすすめ最新ベスト3選です!

看護roo!

看護ルー

公式サイトはこちらをクリック

ナースではたらこ

ナースではたらこ

公式サイトはこちらをクリック

看護のお仕事

看護のお仕事

公式サイトはこちらをクリック

看護師の転職と仕事の悩み

看護師の転職は、私の経験上20代だと3年や5年で辞めて転職する人が多いです。
周りは、奨学金を貰って働いている人が多いからか3年もしくは4年働いてから辞める人がいます。
今は、1年で辞めてしまう人もいるので多少の制限が無いと続かないのでは?と思います。
転職に関しては、転職サイトや求人があるので主にそれを活用して転職します。
転職のポイントは、働きやすさだったり給料や残業の有無、休みの多さや人間関係は大事だと思います。
いくら給料が多くても残業ばかりで人間関係が最悪だと仕事しづらいかなと思います。
その中でも上手く渡り歩いている人もいるので周りにそういう方がいたら参考にするのも手だと思います。
仕事については、病院の場合主に療養上の世話や医療行為が必要になってきます。
具体的には、採血や清拭、検査や手術出し、手術前後の管理や内服等の管理、医師から指示受け等が主な仕事だと思います。
きちんと確認しないと後々周りや患者さんが困る事になるので慎重かつ迅速に仕事を進める事が大事になってきます。
仕事が遅いと残業になったりする事もあるので自分の中で時間を決めて仕事をします。
悩みについては、今は人間関係についても悩んでいる事は無くなりました。
また、どの部署も日々時間に追われて仕事している事が多いと思います。
私も新人の時は、時間に追われながら仕事をするのが慣れなくてかなり悩んだ事があります。
だんだん日を追う毎に慣れていき、今では何の苦もなくやり遂げているなと実感しています。
看護の仕事は、日々成長。日々努力だと思います。

看護師の仕事とは

看護という仕事は、人間を相手とした仕事です。
世間一般では看護師は注射をしたり、薬を飲ませたりすることがおもな仕事のように思われてきましたが、それだけが看護師の仕事ではありません。
医師の診療の手助けをすることも看護師の大事な仕事です。
患者さんの気持ちに添った援助が上手にできれば、医師の診療もやりやすくなり、医療効果もいっそう高まると思います。
また、前もって患者さんに検査や治療についての説明をしたり、必要な道具や器械を準備するのも看護師の役目です。
そして、医師が治療している間に、患者さんの反応を観察して異常への対応がすみやかにできなければなりません。
そのためには、人体の解剖生理や諸科学の知識をしっかり身につけている必要があります。
看護の仕事には、今後ますます人々の期待が高まっていくことは、あきらかであると思います。
看護師は、ただやさしや親切心だけではやっていけません。
医学的な知識を学ぶだけでは不十分であることも事実です。
医療・保健チームの中で独立した看護の分野を確率するためには、その裏付けとなる看護学を発展させる必要があります。
看護実践の科学的な裏付けをはかる研究も、抜きにはできません。
どんなに医療が高度化して機械化が進んでも、逆に進歩すればするほど高度な技術や機械と人間とのあいだをつないでいき、その人がその人らしさを失わずに生きていけるように援助するのが、看護師の専門的な分野ともいえます。

看護師のキャリアについて

看護師とはどのようなキャリアを積んでいくべきであるのかというのは別に決まっているわけではないです。
緊急病院や総合病院などでバリバリと働くということもありますし、街の診療所で働くということは責任がないというわけではありません。
緊急でバリバリと働くというわけではなくなりますがそれもまた看護師の人生の一つであると言えるでしょう。
資格を出ているわけですから基本的にはあとは経験を積むだけということになるのですが一応上位資格というのが存在しています。
そこまで積極的に多くの看護師が目指しているというわけでもないのですがやはり資格を上位資格にしていますとかなり採用率も高くなります。
給金も高くなるということがありますから、色々と経験が必要条件になったりするのですがとりあえず目指してみるということは良い方向性であると言えるでしょう。
ですが必ずしもより高い所に行かなければならないというわけでもありませんので資格自体がまず素晴らしいものになります。
普通に自分の生活を優先して仕事を探すということもできるようになっています。
何もどんどんと責任を負っていくことが必ずしも看護師としての人生というわけではありませんのでその点は間違いないようにしましょう。
確かに公益性が高い仕事ではあるのですがあくまで自分の人生の方を優先して良い職場を探すことが大切です。
そうすることで看護師としての様々な悩みを解消して仕事を続けることができるようになることでしょう。